療馬俗解集

りょうばぞっかいしゅう

書名療馬俗解集
りょうばぞっかいしゅう
著者常陽・獣医官藤氏桑島季忠 (くわしま すえただ)
刊年明暦1年(1655)
形態1冊  22cm  写本

資料解説

白井恒三郎著「日本獣医学史」p96-101