大坪本流武馬必用 一~五 (通称 武馬必用)

おおつぼほんりゅうぶばひつよう 1~5 (ぶばひつよう)

書名大坪本流武馬必用 一~五 (通称 武馬必用)
おおつぼほんりゅうぶばひつよう 1~5 (ぶばひつよう)
著者齋藤定易 (さいとう さだやす)
刊年享保2年(1717)
形態5冊  23cm  和本

資料解説

江戸時代の馬術の印刷本(木版)

一部馬医術も含む。

白井恒三郎著「日本獣医学史」p105-110

巻五は医馬の項で、7丁裏に投薬図、16丁表に日本で最初の“獣医”の文字が印刷されている。