図書館の資料を利用する

予約できる資料

ページの先頭へ

貸出中の資料に対して、貸出を予約します。

図書館が予約者に提供するのは、予約した時点で貸出中だった資料だけです。 同じとみなされる資料が複数冊あり、その中に貸出中ではない資料があったときは、その資料を書架などから持ち出してカウンタで借りるほうが、予約するよりも早く入手できます。

雑誌の予約では、同じとみなされる資料が複数冊あっても、それぞれが別な資料として扱われます。 たとえば、同じ雑誌の同じ号が複数冊ある場合、物理的な1冊を指定して予約します。

資料の詳細な情報のページでは、予約することができる資料に [予約]ボタン が表示されます。 予約の操作は、このボタンをクリックして行います。

補足

  • 資料の貸出の予約は、利用者を限定したサービスです。 サービスの利用者として登録されていない場合は、「予約: 入力」ページに進むことができません。

  • [予約]ボタンが表示されていても、利用者としてのあなたの状況や資料の状況、貸出の規則、およびそれらの組み合わせよっては、その資料の予約ができないことがあります。

状況の確認

ページの先頭へ

予約した資料が現在どのような状況にあるのかを確認することができます。

  • マイライブラリで参照する

    利用できる状態になった資料は、「マイライブラリ」ページの[お知らせ]領域に表示されます。 予約しているすべての資料の情報は、「予約した資料一覧」ページで参照できます。

    詳しくは、予約の状況を参照してください。

  • 予約番号で問い合わせる

    資料を予約すると、「予約: 完了」ページに、予約番号が表示されます。予約番号は、予約の1件ごとに付けられた管理番号です。 この番号は、図書館に予約の状況を問い合わせるときなどに利用できます。

資料の貸出を予約する

ページの先頭へ

予約の操作は、予約する資料の詳細な情報のページから始めます。 操作のながれに従って、ほかのページに遷移します。

  1. 予約する資料の[予約]ボタンをクリックします。

    「予約: 入力」ページが表示されます。

    補足

    • 状況や環境によっては、[予約]ボタンをクリックすると、「予約: 確認」ページが表示されることがあります。 このときは、手順4に進みます。

  2. 必要なときは、予約に関する情報を入力します。

    受取方法を選べるときは、必ず[受取場所]で指定します。

  3. [確認に進む]ボタンをクリックします。

    「予約 : 確認」ページが表示されます。

  4. 内容を確認し、予約するかどうかを指定します。

    [この内容で予約]ボタンをクリックすると、予約が登録され、「予約 : 完了」ページが表示されます。

    [修正]ボタンをクリックすると、内容を保持して「予約 : 入力」ページに戻ります。

    補足

    • 手順2、3が省略されたときは、[修正]ボタンは表示されません。

  5. 予約番号を確認し、資料の詳細情報のページに戻ります。

    予約番号を確認します。

    [元の画面に戻る]ボタンをクリックすると、 資料の詳細情報のページに戻ります。

補足

  • 「予約 : 入力」ページや「予約 : 確認」ページで[中止]ボタンをクリックすると、入力した内容を破棄して、資料の詳細情報のページに 戻ります。