検索結果を見る

関連資料とは

ページの先頭へ

資料の情報の、特定の項目に同じ値を持つ資料を関連資料といいます。

関連資料とみなされるのは、基になった資料と同じ種類の資料だけです。 たとえば、図書の件名の値のリンクをクリックしたときは、件名に同じ値を持つ図書だけが関連する資料として表示されます。 件名に同じ値を持っていても、雑誌などは、関連資料とはみなされません。

以下の項目に同じ値を持つものどうしが、関連資料として参照できます。

  • 著者情報

    同じ著作者による図書です。

  • 団体情報

    同じ編集団体による雑誌です。

  • 件名

    件名に同じ値を持つ資料です。

  • 統一書名

    統一書名に同じ値を持つ図書です。
  • シリーズ名

    同じシリーズに含まれる図書です。

雑誌の場合、変遷誌名として表示された誌名の雑誌も、関連資料として参照できます。 以下の項目に表示された誌名の雑誌を、関連資料として参照できます。

  • 吸収前誌名

  • 吸収後誌名

  • 継続前誌名

  • 継続後誌名

  • 派生前誌名

  • 派生後誌名

  • 関連誌名

補足

  • 関連資料の参照ができるのは、図書館の資料だけです。

関連資料を参照するには

ページの先頭へ

資料の詳細な情報のページには、上記の項目の値がリンクになって表示されます。 このリンクをクリックすると、同じ項目に同じ値を持つ資料が「関連資料一覧」ページに一覧で表示されます。

「関連資料一覧」ページの表示内容

ページの先頭へ

「関連資料一覧」ページには、どのような条件にあてはまったために関連する資料とみなされたかという情報と、資料の情報の一覧が表示されます。

条件

ページの先頭へ

ページの上部には、一覧表示された資料の条件が表示されます。

たとえば、著者名の値のリンクをクリックして表示した「関連資料一覧」ページでは、[著者名]とその値が表示されます。

資料の情報の一覧

ページの先頭へ

条件にあてはまった資料が一覧で表示されます。

必要な資料をブックマークすることができます。詳しくは、資料の情報を一時的に保存を参照してください。

資料の名称はリンクになっています。このリンクをクリックすると、「関連資料詳細」ページが表示されます。

補足

  • 件数が多いため1ページに表示しきれていないときは、「次へ」リンクや「前へ」リンクを使って 一覧の続きを見ることができます。 「次へ」リンクをクリックすると、現在表示されているものよりも並び順が後のものが表示されます。 「前へ」リンクをクリックすると、現在表示されているものよりも並び順が前のものが表示されます。「先頭へ」リンクをクリックすると、並び順の先頭から表示されます。

関連資料の詳細な情報

ページの先頭へ

「関連資料詳細」ページには、資料の詳細な情報が表示されます。

表示される情報は、資料の種類によって異なります。 どのような情報が表示されるかは、以下を参照してください。