電子ジャーナル利用上の注意重要】


電子ジャーナル利用の際に、次の行為は出版社との契約で禁止されています。
 必ず確認の上利用してください。

(1) 組織的かつ短期間の大量のダウンロード
(2) 個人の調査・研究以外の目的での利用
(3) 複製や再配布(営利・非営利問わず。)
(4) 著作権の侵害

 特に(1)の大量ダウンロードの違反行為があった場合には直ちにアクセス停止措置がとられます。
 このような行為によって、全学での利用が禁止される場合がありますので、絶対に行わないでください。
 必要な電子ジャーナル記事のみPDF表示(ダウンロード)してください。

大量ダウンロードとは
  検索ロボットやダウンロード支援ソフト等のプログラムを使って、論文をシステマティックに
  一括ダウンロードすること。
  また通常のWebのブラウザを使用している場合でも、特定雑誌の全号や全記事のダウンロードを行う
と大量ダウンロードとみなされますので、ご注意ください。