学外からの電子資料の利用方法

 

麻布大学に所属し、麻布大学のユーザーIDをお持ちの方は、 麻布大学で契約している

電子ジャーナル、電子ブック、一部のデータベースを、 WebVPN経由で、学外から利用

することができます。

テキスト ボックス: ◆WEB-VPNとは
自宅や外出先など学外から、大学で契約しているデータベース・電子ジャーナル・
電子ブックを利用するための学外アクセス専用サービスです。
 

 

 

 

 

 

 


WebVPNへのアクセス方法 >

@ 次のURLにアクセス

https://webvpn.azabu-u.ac.jp/prx/000/http/localhost/login

学内ポータルのリンク集からもアクセスできます。

 

 A IDとパスワードを入力し、ログインする。(学内ネットワークのIDPWと同じ)

   「Webリンク」一覧にある、データベースを利用できます。

探したい電子ジャーナルが決まっている場合や、電子ブックを利用したい場合は

SFX JournalLinker(allusers)』から、電子資料を検索できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 B 利用後は、画面右側の「ログアウト」をクリックして終了させてください。

 

 

 

■電子ジャーナル利用上の注意【重要】

 

電子ジャーナル利用の際に、次の行為は出版社との契約で禁止されています。

必ず確認の上利用してください。

 

(1) 組織的かつ短期間の大量のダウンロード

(2) 個人の調査・研究以外の目的での利用

(3) 複製や再配布(営利・非営利問わず。)

(4) 著作権の侵害

 

特に(1)の大量ダウンロードの違反行為があった場合には直ちにアクセス停止措置がとられます。

このような行為によって、全学での利用が禁止される場合がありますので、絶対に行わないでください。

必要な電子ジャーナル記事のみPDF表示(ダウンロード)してください。

 

大量ダウンロードとは

検索ロボットやダウンロード支援ソフト等のプログラムを使って、論文をシステマティックに一括ダウンロードすること。

また通常のWebのブラウザを使用している場合でも、特定雑誌の全号や全記事のダウンロードを行うと大量ダウンロードとみなされますので、ご注意ください。