資料の寄贈について

 

図書等の資料の寄贈を御検討されている方へ

 

この度は,貴重な資料の御寄贈を検討いただき,ありがとうございます。

本学学術情報センター(以下「センター」とします。)の書架収納スペースには限りがあるため,寄贈いただいた資料を受け入れることができない場合があることを御了承ください。

 

1.受入の基準

センターでは,以下の条件を満たす資料(図書・雑誌)の御寄贈を受け付けております。

@     麻布大学附属学術情報センター収書方針」に適合する資料

   収集方針に適合する資料とは,収書方針別表第1において,同方針第3条第1号,第2号及び第3号に該当する主題の資料のことを指します。

A     センターに所蔵がないもの(センター所蔵検索(OPACで必ず確認してください。)

B     劣化・汚損などが無く,センターでの利用に耐えうるもの

 

上記の条件を満たしていても,次に該当するものは受入れません。

【受入れしない資料】

l  自家製コピー製本

l  寄贈のための条件や利用制限が課せられるもの

l  自己点検・自己評価報告書

l  大学,団体,研究機関等の発行する年報,業務報告,要覧,業績報告書

l  特定の企業又は営利団体を紹介する出版物

l  特定の政治家又は私的な政治団体を紹介する出版

l  特定の株,不動産投資を紹介する出版物

l  パンフレット,リーフレット

l  本学の学部・学科及び本学の専任教員の研究分野でない紀要・学会誌等

l  博士学位論文要旨

l  学部学生,大学院生が執筆の主体となっている紀要等

l  短期大学,高等専門学校,専門学校,高等学校等が発行する紀要等

l  その他センターの蔵書として相応しくないと思われる資料

l  電子媒体資料等

 

2.寄贈の手順について

資料の寄贈を希望される場合は,以下の要領で申し込んでください。

@     収集方針に適合する資料であるか確認してください。

A     センター所蔵検索(OPAC)でセンターに所蔵がないことを確認してください。

B     寄贈資料リスト」( Excel )を作成し,センター(senta@azabu-u.ac.jp)まで送信してください。

C     資料は,センターまで送付又は直接お持ちください。(送付料などの費用は,御負担願います)

 

3.御了解いただきたい事項

@     寄贈いただいた資料の取り扱いについては,センターに一任することを条件といたしております。

A     受入れ可否の判断,その後の受入れ処理等については,業務の都合等により,相応の時間がかかります。

B     受入れ可否判断結果について,センターからの通知は省略させていただきます。

C     受入れの可否に関わらず,返却いたしません。

D     寄贈に対するお礼状については,原則として省略させていただきます。

 

【お問い合わせ先】

 麻布大学附属学術情報センター事務室

 TEL 042-754-7111

E-mail : senta@azabu-u.ac.jp